障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ傷病別請求事例>くも膜下出血

傷病別請求事例
傷病別請求事例一覧
くも膜下出血
症例別請求事例

くも膜下出血[くもまっかしゅっけつ]

ケース1

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

くも膜下出血<脳動脈瘤破裂>(原因は不詳)

障害の状態

動脈瘤破裂に対してクリッピング術を水頭症には
シャント術。

右上下肢は麻痺し、握力ゼロ。運動筋力は消失の状態。

歩行不能、右手はまったく使えない。

日常会話は誰も理解できない。

日常生活または労働能力

日常生活のすべてに介助要

予後

回復の見込み無し

等級

1級9号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

遡及請求により障害厚生年金+障害基礎年金がもらえた
(600万円初回振り込みあり)

 

ケース2

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

くも膜下出血<脳動脈瘤破裂>(原因は不詳)

障害の状態

動脈瘤破裂に対して根治術、V-Pシャント術を行った。

右側運動麻痺で握力4。運動筋力はやや減の状態。

歩行困難で車椅子、歩行車を使用、右手は不自由な
状態。

日常会話は誰も理解できないため意思疎通は不可能。

日常生活または労働能力

日常生活に介助必要

予後

症状は固定している

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

障害認定日請求で障害基礎年金を受給

 

ケース3

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

外傷性くも膜下出血(交通事故)

障害の状態

交通事故で脳挫傷に対して、低体温治療を行った

左半身麻痺が残り、運動筋力は半減の状態

外は常時車椅子使用。物の保持はうまく出来ない

日常生活または労働能力

日常生活に常時介助が必要

予後

回復の見込み不詳

等級

1級9号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

遡及請求により障害厚生年金+障害基礎年金がもらえた

交通事故との調整あり

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.