障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページよくあるご質問>傷病手当金(健康保険)との支給調整

よくあるご質問
手続代行
無料相談
よくあるご質問一覧
Q&A
 

傷病手当金【支給調整】

■傷病手当金(健康保険)との支給調整

Q

脳出血で倒れてすぐに傷病手当金をもらっています。初診日から6ヶ月目で症状固定したので、障害厚生年金を請求したいと思います。この場合、障害厚生年金を受けると傷病手当金はどうなるのでしょうか?

A

健康保険の傷病手当金は支給期間が残っていても、厚生年金の障害厚生年金が受けられるようになったときは、支給残期間があっても傷病手当金は受けられません。

ただし、障害厚生年金の日額(同時に1級または2級の障害基礎年金も受けられる場合は合算した額)が、傷病手当金の日額より少ない場合は、その差額が支給されます。

また、障害手当金を受ける場合は、傷病手当金を仮に受けた場合の傷病手当金の合計額が障害手当金の額に達する日までの間、傷病手当金はされませんが、その後は、傷病手当金は受けられます。

尚、障害厚生年金や障害手当金と同一病気・ケガに限り打ち切りされるのであって、別の傷病理由で傷病手当金を受給している場合は打ち切られることはありません。

表1
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.