障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページよくあるご質問>年金未加入

よくあるご質問
手続代行
無料相談
よくあるご質問一覧
Q&A
 

年金未加入

■外国籍の場合の保険料納付要件

Q

自営業をしている外国籍の兄弟です。2人とも国民年金は昭和57年から加入していますが、兄は昭和53年9月に足を切断し、私は平成13年9月に事故で失明しました。国民年金の保険料はすべて納めていますが障害年金は受けられませんか?

A

障害年金は、初診日に被保険者期間中であることとされていますが、昭和56年12月以前
は、日本在住の外国人は国民年金に加入することができませんでした。

したがって、お兄さんは初診日に年金未加入でしたので受給資格はありません。

ただし、あなたの場合は、国民年金加入中に初診日があり保険料納付要件である被保険者期間の3分2以上の保険料納付(含む免除)を満たしていますので、直ちに請求すれば足切断日の翌月から障害基礎年金が受けられるでしょう。

  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.