障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページよくあるご質問>初診日

よくあるご質問
手続代行
無料相談
よくあるご質問一覧
Q&A
 

初診日

■昭和61年4月1日前の傷病の取り扱い

Q

58歳の京都居住の男性です。会社に勤務していた昭和56年2月頃に発病しましたが病院にはかかっていませんでした。その後、昭和58年9月に初めて病院を受診しましたがその時は国民年金でした。最近、症状が悪化したので障害年金は請求しようと思いますが国民年金、厚生年金保険のどちらの請求をすればいいのですか?

A

昭和61年4月1日前の障害年金は、発病日に加入していた年金が厚生年金保険の場合、
厚生年金保険から障害年金が受けられる仕組みになっています。

したがって、あなたの場合、厚生年金保険加入期間中に発病日がありますので、保険料納付要件と障害状態の要件の2つを満たしているときは障害厚生年金の請求ができます。

  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.