障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページよくあるご質問>年金証書が届く前の死亡

よくあるご質問
手続代行
無料相談
よくあるご質問一覧
Q&A
 

本人が死亡した場合

■年金証書が届く前の死亡

Q

肝臓がんで障害年金を請求していましたが、年金証書が届く前に、本人が亡
くなってしまいました。どうすればよいのでしょうか?

A

障害年金裁定の通知が、支給となるか不支給になるかで異なります。

障害年金の支給が決定されることになった場合は、受給権が発生した翌月から亡くなった月までの未支給年金を遺族が請求できます。

遺族は、亡くなった方と生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の順に支給されます。

未支給年金の請求手続きは、亡くなった方の住所地の年金事務所で行います。
障害年金の不支給となった場合は、特に手続きする必要はありませんが、不支給の決定について不服があるときは遺族が故人にかわって審査請求することが出来ます。

  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.