障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページよくあるご質問>未支給年金の請求

よくあるご質問
手続代行
無料相談
よくあるご質問一覧
Q&A
 

本人が死亡した場合

■未支給年金の請求

Q

障害年金を受給していた父が死亡しました。届出はどうすればいいでしょうか?

A

年金は、受給者が亡くなった月まで受け取れることになっており、年金の支払いは2ヶ月毎の後払い制のため、障害年金の受給者が死亡した場合、最低でも1ヶ月分の未払いが生じます。

この未支給の年金は、故人と生活を共にしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟 姉妹の順に請求できます。

遺族は最寄りの年金事務所へ「年金受給権者死亡届および未支給年金請求書」を提出してください。尚、届出が遅れた場合、年金が死亡日の後も支払われて、受け取りすぎになり後で返還しなければならなくなりますのですみやかに届出をした方がよいでしょう。

  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.