障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページわかりやすい障害年金>障害年金用語説明

わかりやすい障害年金
手続代行
無料相談
わかりやすい障害年金
受給までの流れ
障害年金用語説明
社会保険事務所一覧
 

「起因する疾病」とは

前の疾病又は負傷がなかったならば、後の疾病や負傷は起こらなかったであろうというように、前の疾病との間に相当因果関係があると認められるものを「起因する疾病」といいます。

この場合は前後の傷病は同一傷病として取り扱われるケースと
取り扱われないケースの一部を紹介すると次のとおりです。

因果関係ありとして取り扱われるもの

(1)糖尿病→その後、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害、糖尿病性動脈閉塞症等

(2)糸球体腎炎(ネフローゼを含む)、多発性のう胞腎、腎孟腎炎→その後、慢性腎不全

(3)肝炎→その後、肝硬変、肝臓癌

(4)結核の化学療法→副作用として聴力障害

(5)手術等による輸血→肝灸の併発

(6)ステロイドの投薬→副作用で大腿骨頭無腐性壊死

(7)事故または脳血管疾患による精神障害

(8)肺疾患の手術→その後、呼吸不全を生じたもの

因果関係なしとして取り扱われるもの

(1)高血圧→その後、脳内出血または脳梗塞

(2)近視→その後、黄班部変性、網膜剥離または視神経萎縮

トップページに戻る わかりやすい障害年金に戻る 障害年金用語説明に戻る ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.